無料レンタルサーバーの選び方!3つのおすすめも紹介

有料レンタルサーバーの利用料は、企業サイトや個人ブログをお試しで作成したい人にとって、少々痛い出費ですよね。そこで便利なのが、無料レンタルサーバーです。無料レンタルサーバーは、サーバー費が無料なのが最大のメリットです。

しかし、無料サーバーの機能性は様々なのでしっかり比較することが大切です。この記事では、無料レンタルサーバーの選び方やおすすめの無料レンタルサーバーについて解説していきます。

無料レンタルサーバーは運営会社チェック

無料レンタルサーバーを選ぶなら、まずは運営会社をしっかりチェックしましょう。無料のレンタルサーバーは有料レンタルサーバーよりも収益性が低いため、予告なく終了してしまうこともあります。ユーザー数が少なかったり、運営会社の業績が著しくない場合は避けた方が無難でしょう。

サイトは年単位で継続運営することがほとんどだと思います。時間をかけて育ててきたWebサイトが、ある日突然閉鎖されてしまった時のショックは大きいものです。大手の会社や長く続いている会社など、安定した会社のサーバーなら突然終了する可能性は低く、安心して利用できます。

また、信頼性の高い会社のサーバーはユーザー数も多いです。そのため、わからないことがあっても検索すると情報が見つかる可能性が高いです。

検討する際にはサーバーの公式サイトで「会社概要」のページを探し、会社の信頼性を調べてみましょう。

独自ドメイン利用できるかはサイト評価に関わるポイント

サーバー選びには運営会社の信頼性だけでなく、サイトの将来も見据えた視点も大切です。お試しでサイトを運営していて、いずれ有料サーバーへ切り替えるつもりなら、独自ドメインが利用できるかは重要です。独自ドメインが使えるWebサイトなら、アクセス数が伸びて有料サーバーに切り替える際もサイト評価がそのまま引き継がれます。

しかし、新しいドメインを使う場合は1から評価を積み上げる必要があります。そのため、サイトの検索順位が下がってしまい、訪問者数が減ることもあるでしょう。

サイト評価が引き継がれないのはもったいない事なので、独自ドメインが利用できるサーバーがおすすめです。

広告表示は仕方ないが、レイアウトや場所は要チェック

ほとんどの無料レンタルサーバーでは、広告が表示されます。これは無料レンタルサーバーが広告を表示することで収益を確保しているためです。広告が表示されることは仕方ありませんが、レイアウトや場所は事前に確認しておくと良いでしょう。

広告のレイアウトが崩れていたり、邪魔な場所に表示されたりするとサイトが見づらくなってしまいます。特にスマートフォンの場合、スクロールする際に広告を間違ってタップしてしまうとイライラしてしまうものですよね。

良いコンテンツを作っても、広告が邪魔で見づらければユーザーは離脱してしまいます。ユーザーの離脱を防ぎ、快適に利用してもらえるよう、広告表示は早い段階で確認しましょう。

WordPressが設置できるかチェックしよう

WordPressとは、CMS(コンテンツマネジメントシステム)のひとつです。CMSを使わずサイト作成する場合、HTMLなどの言語を使いコードを書く必要があります。プログラミングできるなら良いのですが、とりあえずサイトを作ってみたい方にはハードルが高いですよね。

WordPressが設置できると、プログラミングしなくても簡単にサイト作成ができます。画像や表の挿入も簡単にできるので、サイト運用初心者には特におすすめです。また、多くのユーザーがいるので、サイト作成でわからないことがあっても検索すれば情報が出てくるというメリットもあります。

サイト作成の難易度が一気に下がるので、WordPressが利用できるかはよく確認しておきましょう。

【おすすめ1】XFREEはエックスサーバー株式会社が運用していて安心

「X FREE」は、エックスサーバー株式会社が提供している無料レンタルサーバーです。人気の高い有料サーバー「エックスサーバー」を運用している大手企業が提供しているので安心して利用できます。XFREEには3つのプランが用意されており、HTMLサーバー機能、PHP・MySQLサーバー機能、WordPress機能から選べます。

広告はHTMLサーバー機能では表示されず、そのほかの機能ではスマートフォンのみ表示されます。独自ドメインも利用可能、WordPressも簡単に設置できるので使い勝手も申し分なしです。また、サイトが育って有料サーバーに乗り換える際は、エックスサーバーへの乗り換えも簡単にできます。

サーバー自体の信頼性も高く、スペックも十分なので、迷ったらXFREEを利用してみると良いでしょう。

レンタルサーバーで複数サイトを作り運営する3つの方法

【おすすめ2】容量重視なら、スターサーバーフリー

「スターサーバーフリー」はスタードメインやスターサーバーを運用する、ネットオウル株式会社が提供している無料レンタルサーバーです。こちらも3つのプランがあり、フリー、フリー容量増加、フリーPHP+MySQLの中から選べます。

スターサーバーフリーの特徴は、他の無料サーバーと比べてデータ容量が、多いことです。他の無料サーバーの場合、1GBが主流ですが、こちらはプランによっては4GBまで使用できます。サイトで画像を多用する場合、容量は大きい方が安心ですよね。

広告については、フリープランなら非表示、その他のプランはスマートフォンのみ広告が表示されます。そのほかに独自ドメインも利用可能、WordPressも設置できます。

ただ、WordPressのインストールは手動で行う必要があります。容量の多さを重視していて、WordPressのインストールが手動でできるなら、スターサーバーフリーを検討すると良いでしょう。

【おすすめ3】XREA Freeはサポートが充実

「XREA Free」は、GMOデジロック株式会社が運営する無料レンタルサーバーです。古くから運用されており、大手企業なので信頼性は申し分なしです。

無料プランはXREA Freeのみとシンプルなので、初めて使う方でも迷わず利用できるでしょう。こちらも独自ドメインが利用でき、WordPressも簡単に設置できます。広告に関してはスマートフォンだけでなくすべてのデバイスで表示されてしまいますが、サイト運営には十分な性能を持っています。

XREA Freeの特筆すべき点は、サポートの充実度です。無料にもかかわらず、チャットサポートを受け付けています。特にサイト作成初期は、サーバーの設定や操作で困ることもあります。そんな時、マニュアルだけでなくチャットでサポートしてくれるのは利用者にとって安心ですよね。

全くのサイト運用初心者なら、XREA Freeがおすすめです。

レンタルサーバーConoha wingの設定方法!

まとめ

無料レンタルサーバーについて、選び方やおすすめを解説しました。無料レンタルサーバーは費用がかからない分、通信速度や独自ルールなど、制限を受けることがあります。また、突然の仕様変更にも注意が必要です。利用する際には、こまめにメンテナンスしたり、最新情報を確認したりして強制削除やサイト消滅などのリスクを回避していきましょう。

また、サイトが成長してきたら、安定性の高い有料サーバーも検討しましょう。